ミネラルウォーター豆知識:硬度とは:ミネラルウォーター宅配比較ライブラリ

ミネラルウォーターの硬度とは?

ミネラルウォーターの「硬度」とは、水の中に含まれている
「カルシウム」(Ca)と「マグネシウム」(Mg)を
数値化したものです。

カルシウムイオンとマグネシウムイオンが多く溶けている水は
「硬水」(硬い水)といい、
それらが少ない水は「軟水」(軟らかい水)といいます。

硬度の計算方法や硬水・軟水の分類については、
世界各国で、それぞれ違いがあります。

日本では以下の「簡便計算方式」を使い、計算する方法が一般的です。

【 硬度の計算式 】
硬度(mg/L)=
カルシウム量(mg/L)×2.5+マグネシウム量(mg/L)×4.1

そして硬度によって水を区分すると、

硬度(mg/L)が100以下は「軟水」
硬度(mg/L)が101以上300以下は「中硬水」
硬度(mg/L)が301以上は「硬水」

で分けることが出来ます。

これで皆さんが購入した
ミネラルウォーター類のボトルラベルに硬度表示が
されていなくても、栄養成分表示に
カルシウム(Ca)とマグネシウム(Mg)の量が表示されていえば、
軟水・中硬水・硬水のいずれかがわかりますよね。

但し、注意してほしいのは、ラベルに
『栄養成分表示(100mLあたり)』と表示られているのを
よくみかけます。
(特に外国産のミネラルウォーター)
この場合は、カルシウムとマグネシウム各々の含有量を
10倍して下さい。

上記の式はリットルあたり(100mL×10)なので・・・

日本のミネラルウォーターはほとんどが軟水〜中硬水であり、
沖縄の水だけは硬水のはずですよ。

ところで、水の「硬度」は、料理・お茶・紅茶・コーヒーなどの
味に大きな影響を与えますが、
この事については、後日改めてお話しますね。

次回は水の「pH値(ペーハー値)」について書きたいと思います。


ミネラルウォーター宅配比較ライブラリ!のランキング  

Posted by jjflash33 at 17:27コメント(1)トラックバック(0)編集

プロフィール
ミネラルウォーター宅配比較のTOP

ミネラルウォーター宅配比較の
ウォーターメロン・マンです。
ミネラルウォーターの名水を
本サイトで見つけてください。

ミネラルウォーター宅配比較の
ランキングは↓
ミネラルウォーター宅配比較ライブラリのランキング
カテゴリ