ミネラルウォーターと料理:飲物編:ミネラルウォーター宅配比較ライブラリ

ミネラルウォーターでいれる緑茶・紅茶・コーヒー

ミネラルウォーターを用いて緑茶や紅茶、コーヒーを
いれると水道水を用いた場合と比較して、
明らかに美味しくなります。

水道水の塩素臭・カルキ臭は、緑茶や紅茶、コーヒーの味を
大きく損ねてしまうのですね。

ミネラルウォーターには、殺菌のための塩素を含んでいないので、
ぜひ、温かい飲み物をいれるのにも利用しましょう。

また、使用するミネラルウォーターも、
その『水の硬度』によって、向き不向きがありますので、
ポイントを知っておきましょう。
『ミネラルウォーターのいろは:硬度とは』参照)


【 緑茶をいれる 】

使用するミネラルウォーターの硬度比較種類は、
『軟水』を用いましょう。

緑茶の場合は、水の良し悪しが、その香りや味に
大きく影響を与えます。
使用する水が持つ硬度成分が多いと、お茶本来の香り・味を
壊してしまいます。
特に、繊細な香りも楽しむ玉露や抹茶では、
硬度50以下の『軟水』がお薦めです。
水の温度は、沸騰したものより80℃が最適という事はご存知ですね。


【 紅茶をいれる 】

『軟水』を用いましょう。

ただし、紅茶の場合は緑茶とは異なり、沸騰した水を使用するので
あまり硬度が低すぎる水は向かないようです。
硬度50前後から100の『軟水』がいいです。


【 コーヒーをいれる 】

コーヒーは、緑茶や紅茶ほど使用する水に影響は受けないので、
極端に硬度が高い硬水でなければ大丈夫ですが、
通常、ドリップしていれる場合は硬度50〜100の『軟水』が、
コーヒーが持つ本来の香りや苦味を引き立てます。

深入り豆(フレンチローストやイタリアンロースト、
エスプレッソなど)の場合は、軟水を使うと
苦いばかりになりがちなので、
硬度100〜300の『中硬水』の方が適しているようです。

お気に入りのお茶やコーヒー豆を選び、
使用する『水』にまでこだわって、
じっくりいれて、じっくり味わえば、
この上なく癒されるのではないでしょうかねえ〜

えっ!? インスタント・・・・・ですか?
・・・・それでもいいと思いますよ・・・きっと・・・


ミネラルウォーター宅配比較ライブラリ!のランキング  

Posted by jjflash33 at 00:41コメント(3)トラックバック(2)編集

プロフィール
ミネラルウォーター宅配比較のTOP

ミネラルウォーター宅配比較の
ウォーターメロン・マンです。
ミネラルウォーターの名水を
本サイトで見つけてください。

ミネラルウォーター宅配比較の
ランキングは↓
ミネラルウォーター宅配比較ライブラリのランキング
カテゴリ